驚きの修復力!トリートメントのおすすめ

驚きの修復力!トリートメントのおすすめ

美髪の為にはトリートメントは2種類使いましょう

トリートメントは流すタイプと流さないタイプの2種類あります。どちらか一方のみ使っている人が多いと思いますが、役割が異なります。

 

特に髪のダメージが目立つ時は、必ず2回使うようにしましょう。

 

流すトリートメント(インバストリートメント)の効果

ダメージを受けた髪の補修やコンディショニング

 

驚きの修復力!トリートメントのおすすめ
>>洗い流すトリートメントのランキングをチェックする

 

流さないトリートメント(アウトバストリートメント)の効果

ドライヤーやヘアアイロンなどの熱からの保護と、UV保護などダメージ予防

 

驚きの修復力!トリートメントのおすすめ
>>洗い流さないトリートメントのランキングをチェックする

2種類トリートメントの使い方を確認しましょう!

洗い流すトリートメント(インバストリートメント)の使い方

シャンプー後、水気をしっかり切り適量を髪につけていきます。この時、地肌にはトリートメントをつけないようにします。(一部、地肌ケアも出来るトリートメントもあります。)

 

商品に使用時間の目安が書いてあるのでそれを守りましょう。

 

トリートメントにはダメージを修復する美容成分が入っているので、しっかり浸透させます。余裕があればラップやシャワーキャップをかぶり髪を蒸します。この時、蒸しタオルをさらに巻くと浸透力アップ!

 

最後に洗い流すのですが、この時トリートメントの成分が髪に残らないようにしっかり洗い流します。

 

インバストリートメントの多くには油分やシリコンが含まれています。すすぎ残しがあると、この後に使うアウトバストリートメント(洗い流すトリートメント)の美容成分が髪に浸透しづらくなります。

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)の使い方

ドライヤーの熱から守る為、また紫外線を守る為に使います。濡れた髪、乾いた髪のどちらでも使えるものがほとんどです。

 

ドライヤーの前に使うスタイリング剤は何種類かあり、美髪効果も期待するのであればミルクタイプ、美容液タイプのものがおすすめです。ダメージ補修効果の優れたものがいくつか販売されています。

 

またミルクタイプの洗い流さないトリートメントはスタイリング剤代わりにもなります。 (参考:洗い流さないトリートメントランキング

 

油分が多いタイプを使うと髪がしっとりまとまりますが、重くなるので最初は特にトップ部分にはつけすぎないようにして、様子を見ながら調整するようにしてください。

トリートメントは毎日使ってもいい?

毎日使用しても大丈夫です。髪の傷みが目立つ時は毎日トリートメントするようにしてください。

美容師さんのおすすめするトリートメントは安心?

勉強熱心な美容師さんでも、良いトリートメント・悪いトリートメントのとらえ方が異なる場合があります。

 

例えば、多くのサロンでも取扱いのあるケラスターゼ。

 

驚きの修復力!トリートメントのおすすめ

 

  • サロン御用達だからとても良い商品。サロンでないと手に入らないものがある
  • 髪に艶が出て、滑らかになる

と、ケラスターゼを使う事に熱心な美容師さんもいれば、

 

  • 配合されているシリコン量が多く、洗い流さずに使用し続けると髪に栄養分が入りにくくなる

等、ケラスターゼを積極的に使わない美容師さんもいます。

 

有名なのでケラスターゼを一例に上げましたが、美容師さんがおすすめする=なんでもかんでも良い、というわけではないんですね。

 

最終的には個人個人で選ぶしかなくなってしまうのですが...

 

ちなみにケラスターゼにはシリコンが多く含まれますが、髪が傷み過ぎてキューティクルが剥がれている人が使うと、シリコンで髪をコーティングしてくれるので、これ以上のダメージの加速を防げます。

 

基本的にサロンである程度値段が高く売られているものは、美容成分が豊富に含まれている事が多いので、お手頃価格でドラックストアで売られているトリートメントと比較すると質が良いと考えて問題ありません。

美容室のトリートメントを定期的に受けると美髪になれる?

美容院帰りの髪ってさらさら艶々していますよね。

 

美容室のトリートメントは確かに美髪に効果的ですが、サロンと同じ質の良いトリートメントは、通販などで購入する事は簡単です。

 

トリートメントも大切ですが、実はもっと大切なのがその前に行うシャンプーで髪を傷めない事。

 

美容室のシャンプーは髪と同じ成分で洗えるアミノ酸シャンプーを使っている事が多く、洗浄と同時に髪の潤いを守るので髪を傷めません。

 

市販のシャンプーで使っている洗浄成分は、髪の潤いを奪いやすくその欠点を埋める為に髪に膜を張るシリコンを使い、シリコンがその後に使うトリートメントの栄養分が髪に浸透するのを妨げる事があります。

 

美容室で行うのと同様、アミノ酸シャンプーを使用→質の高いトリートメント、と自宅でのケアを毎日行う方が、美容室でたまにスペシャルケアを行うよりも美髪に効果的です。

 

→人気のアミノ酸シャンプーを見てみる >>

 

とはいえ、美容室で綺麗にしてもらうと自分でもヘアケアを頑張ろう!とモチベーションが上がるので、定期的に美容室でトリートメントをしてもらうのはプラスになるとは思います。

ヘッドスパとトリートメント。どっちが美髪に効果がある?

ヘッドスパは頭皮のマッサージ。トリートメントは髪に栄養を与えるケア方法で、どちらも美髪には効果があります。

 

ケアをする場所が異なりますが、美髪は健康な頭皮から生まれるので、頭皮のコリを解消したり毛穴詰まりを解消する為に、定期的にヘッドスパをする事は将来の美髪の為にもおすすめです。

リンスとトリートメントの違い

リンスもトリートメント同様、コンディショニング効果がありますが、髪の内部にまで栄養が届くのはトリートメントです。

 

髪が丈夫で健康であればリンスでも良いのですが、ダメージが気になる人はトリートメントを使う必要があります。

 

髪のダメージに関する記事はこちら

髪のダメージに!トリートメントランキング|1分でダメージ補修


洗い流さないトリートメントランキング!ダメージ補修と予防に♪