髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

髪の毛にホホバオイル!無印のホホバオイルとナチュラルオーケストラのホホバオイルの違いは?

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

ホホバオイル使用後の髪の毛。ツヤツヤです。
使ったのは、無印・ナチュラルオーケストラ、どちらのホホバオイルでしょうか?

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

↓使用したのは、こちらのホホバオイルです♪↓

 

ヘアケアでシャンプーやトリートメントにこだわる方は多いと思いますが、美髪には頭皮ケアも欠かせませんよね。

 

私は美容室に行くと頭皮の汚れを落とすケアをしてもらっています。

 

汚れを除去した後のすすぎ水を見せてくれるのですが、想像以上に汚れが溜まっていて驚くことがありました(;´Д`)

 

毎日きれいにシャンプーしているつもりでも汚れは溜まって、夏場は頭皮の臭いとして現れることもあるそうです。

 

こんなに汚いのはもしかして私だけ!?と不安になったのですが、

 

多くの人は汚れが溜まっているようです。私の汚れは範囲内ということでした(ホッ

 

しかし毎回頭皮の汚れを落とすために美容室に行くことはできないので、家でのケア方法を聞いたところオイルマッサージが良いと教えてくれました。

 

頭皮の汚れは皮脂なのでオイルとの相性も良く、汚れが落ちやすいそうです。

 

オイルと言ってもたくさんの種類があり、オイル選びにも迷いますよね。そこでおすすめのオイルを聞いたところ、美容師さんからホホバオイルをすすめられました。

 

ホホバオイルはホホバという植物の種子から抽出され、主な成分はワックスエステルという皮脂と同じ成分です。頭皮ケアはもちろんのこと、トリートメントや肌にも使える万能なオイルなのだそうです。

 

ホホバオイルも色々なブランドから販売されており、値段も安いものから高いものまであります。私はホホバオイルの効果は値段に関係あるのかが気になりました。

 

そこで安いホホバオイルの代表として無印を高いホホバオイルの代表としてナチュラルオーケストラのものを使ってみようと思いました!

無印のホホバオイルとナチュラルオーケストラのホホバオイルの違い

↓こちらの透明のホホバオイルが無印。

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

↓黄金色(ゴールデンカラー)のホホバオイルがナチュラルオーケストラ。

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

無印のホホバオイルは50mLで税込み900円
一方のナチュラルオーケストラのホホバオイルは34mLで税込み3,000円です。

 

見た目も値段もだいぶ違いますよね〜

 

ナチュラルオーケストラのホホバオイルがいかに高いかが分かります。さて、この値段の違いの一つが、「精製されているか否か」です。

 

無印のホホバオイルは精製されており、製造の過程で加熱処理をしています。香りはなく、色も透明です。いかにもオイルという感じでとろみがあります。保湿力は高そうですが、肌に塗ってみるとべたついて、時間が経っても浸透しにくかったです。

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

ホホバオイルには主成分であるワックスエステル以外に、ビタミンやアミノ酸などが豊富です。無印のホホバオイルは加熱処理をしている分、ホホバオイル本来の栄養成分が失われています。加熱処理後はワックスエステル以外の成分が配合されていないことになります。

 

一方のナチュラルオーケストラのホホバオイルは未精製です。低温圧搾方法で抽出されているため、加熱処理はされていません。栄養成分もそのまま生きていますし、色も香りも天然です。ナチュラルオーケストラのホホバオイルは黄金色で、ナッツに近い香りがします。

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

ナチュラルオーケストラのホホバオイルはサラッとして、オイル感は全くありません。肌にのせると浸透が良く、べたつきませんでした。

 

無印のホホバオイルとの質感と比較すると使いやすそうなのは、ナチュラルオーケストラのホホバオイルです。

 

とはいえ、やっぱり値段の差は大きいですよね〜

 

未精製のホホバオイルは、他のブランドからも販売されており、ナチュラルオーケストラと比較してもう少しお手頃な未精製ホホバオイルもあります。

 

しかし、ナチュラルオーケストラのホホバオイルには他の未精製のホホバオイルにはない魅力があります。それが、ナチュラルオーケストラはオーガニック認証を受けているという点です。

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

赤文字の箇所が、オーガニック認証を受けている証。

 

オーガニック認証を受けるには、使用する原料はもちろんのこと、製造工場やブランドの品質管理などオーガニック認証団体が設ける基準をクリアしなければいけません。ナチュラルオーケストラのホホバオイルは、厳しい審査をクリアした高品質なホホバオイルなのです。

 

【使ってみた】無印とナチュラルオーケストラの比較!

ホホバオイルをヘアケアに使用する場合、頭皮マッサージやシャンプー前、ドライタオル後のトリートメントとして使用すると良いそうです。では、それぞれの使い方で得られた効果を2つのホホバオイルで比較しながら紹介します。

頭皮マッサージで得られた効果の違い

頭皮マッサージは次のような手順で行います。

  1. シャンプー前にたっぷりのホホバオイルを手に取り、髪や頭皮に馴染ませてマッサージをします。
  2. 蒸しタオルで頭を包み、15分ほど放置してからシャンプーで洗い流します。

頭皮マッサージは指の腹を使い、頭を掴むように揉みほぐします。クルクル円を描きながら少しずつ手をずらし、オイルがしっかり頭皮に馴染むように5分間程行いましょう。

 

力の入れすぎは良くありませんが、ある程度の力を加えなければ塗っているだけになります。

 

私はセレブリフトという、家庭用ヘッドスパマシーンを使って頭皮マッサージを行いました。持ちやすくて軽いですし、指や上げている腕が疲れることもありません。ヘッドスパを受けているように気持ち良くなるのでおすすめです。

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

5分程マッサージをしたら、レンジで温めたホットタオルを頭に巻いて入浴しました。

 

15分後にタオルを取った髪を手でといてみると・・・無印もナチュラルオーケストラのホホバオイルもサラサラ感がありました!

 

ただ無印の方がべたついた感じになり、重たく感じます。お湯で流しても無印はべたつきが残り、何度も流さないと不快感がありました(;´Д`)

 

ナチュラルオーケストラは流しやすかったです。サラサラな質感が関係しているのかもしれませんが、お湯で流した後もシャンプーをしないと気持ち悪いということもありませんでした。

 

頭皮の汚れを検証することはできませんでしたが、さっぱり感があるのはナチュラルオーケストラのホホバオイルです。

 

シャンプー前のトリートメントで得られた効果の違い

シャンプー前のトリートメントは、頭皮マッサージ後に手や櫛を使って髪にホホバオイルを浸透させてからシャンプーをする方法です。

 

シャンプーをするとどちらも泡立ちが良く、シャンプー中の髪のひっかかりもありません。

 

私はシャンプー中に切れ毛や抜け毛が多いので、抜け毛や切れ毛が多いことが気になっていました。どちらのホホバオイルも、髪のひっかかりがないと、これだけ抜け毛や切れ毛の量が違うのかと驚きでした。

 

シャンプー後はどちらもサラサラになり、しっとり感が増します。しかし、使用感が良かったのはナチュラルオーケストラのホホバオイルでした。

 

無印のホホバオイルはべたつき感があるため、念入りに流す必要があります。泡切れが悪いことはありませんが、べたつきが気になるので2回シャンプーをしました。うーん。。。。

 

一方のナチュラルオーケストラは泡切れも良くべたつき感がないので、1回のシャンプーでも十分でした。同じ1回のシャンプーで洗い流した後を比べると、ナチュラルオーケストラのホホバオイルの方がすっきりします。

 

それぞれのホホバオイルの質感の違いは、お風呂場のぬめり感にも現れます。

 

無印は床がぬるっとして滑りが良くなります。後から入る方がいる場合は、不快感を与える可能性があるので注意が必要です。ナチュラルオーケストラはサラサラな質感なので、床が滑ることもありません。

アウトバストリートメントで得られた効果の違い

アウトバストリートメントは、シャンプー後のドライヤーをかける前にホホバオイルを噛みに馴染ませる方法です。ホホバオイルの主成分であるワックスエステルの効果で水分を逃さず、パサつき防止になるそうです。

 

ドライタオルをした後、毛先を中心に少量ずつホホバオイルを馴染ませます。2滴くらいから馴染ませるとつけすぎることはないようです。その後全体に馴染ませてから髪を櫛でとかし、ドライヤーで乾かします。

 

ナチュラルオーケストラのホホバのホホバオイルは馴染みが良いのか、無印のホホバオイルと比べると使用量が多くなりました。私の場合、無印が50円玉くらいの使用量でナチュラルオーケストラは100円玉くらいの使用量が丁度良かったです。

 

ただし、ナチュラルオーケストラもつけすぎるとべたつくので、適量を調整してくださいね。

 

どちらのホホバオイルもドライタオル後につけて櫛でとかすとサラサラです。髪のひっかかりもなく、乾かしやすいです。ドライヤー後の髪もしっとりとサラサラになります。

 

しかし、ツヤっぽさや髪にまとまりがあるのはナチュラルオーケストラの方でした。

 

無印のホホバオイルを使用する前の写真がこちらです。

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

私はくせ毛なのでうねりが目立っています。髪にボリュームもあって、ツヤ髪ではありません。髪もパサパサしています。

 

無印のホホバオイルを使用後は次のようになりました。

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

少しまとまったようにも見えますが、大きな変化はありませんでした。見た目には分かりませんが、サラサラではあります。

 

続いて、ナチュラルオーケストラのホホバオイルを使用する前の写真がこちらです。

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

パサパサした髪でこちらもうねりがあります。ナチュラルオーケストラ使用後は次のようになりました。

 

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

髪のボリュームが抑えられ、しっとりとまとまり、頭が一回り小さくなったように見えます!

 

ツヤもあり、ナチュラルオーケストラのホホバオイルを使用後は髪が柔らかく感じました。

 

お分かりのように、冒頭の写真は、ナチュラルオーケストラのホホバオイルを使った後の写真です。

ホホバオイルをヘアケアに使用するならナチュラルオーケストラがおすすめ!

髪の毛にホホバオイル!無印とナチュラルオーケストラを使った感想

 

頭皮ケアからアウトバストリートメントまでの一連の流れの中で、どちらのホホバオイルもしっとりとサラサラな髪にはなりました。美容師さんがおすすめするだけあるオイルだなと思います。

 

無印のホホバオイルはべたつきのある重い質感なので、パサついている私の髪でも重く感じます。

 

元々頭皮の皮脂が多く、べたつきが気になる方が使用すると不快に感じるかもしれません。無印のホホバオイルもしっとりサラサラな髪にはなりますが、まとまりやツヤ感はイマイチです。

 

一方のナチュラルオーケストラのホホバオイルは、サラッとした質感で使いやすいです。オイルでありながらべたつかないので、どんな髪質や頭皮でも使えると思います。しっとりとサラサラな髪になる上、ツヤ感やまとまりのある髪になります。

 

それぞれのオイルの違いは、翌朝の髪質にも現れました。無印のしっとり感は一時的なものだったのか、翌朝の髪はいつも通りパサついていました。

 

一方のナチュラルオーケストラは翌日もしっとりとまとまっていました。

 

おそらく、ナチュラルオーケストラのホホバオイルが未精製であることが関係していると思います。未精製のホホバオイルには、髪に良いと言われるビタミンやアミノ酸が含まれています。

 

ホホバオイルに含まれるビタミンEは血行を促進する効果があります。血行が促進することで頭皮が元気になり、抜け毛予防にもなるそうです。また、アミノ酸は髪を構成する成分なので美髪には欠かせません。

 

ナチュラルオーケストラのホホバオイルは、未精製であるため栄養成分が髪や頭皮に行き届いたのでしょう。

 

ホホバオイルならどれも一緒のように思いますが、値段によって効果も違うことが分かりました。ナチュラルオーケストラは未精製のホホバオイルの中でも高品質なので、値段は高いですが、値段に見合った価値はあります。

 

頭皮のべたつきや臭い、髪のパサつきやツヤ感を求めるならナチュラルオーケストラのホホバオイルがおすすめですよ!

 

頭が一回り小さく見えた!
商品について詳しく見てみる↓