頭皮のべたつきを解消するシャンプー。自分にあったものを診断!

頭皮のべたつきを解消するシャンプー。あなたの原因は?

頭皮のベタつきの主な原因は皮脂によるものですが、それ以外に理由がいくつかあり、原因によっておすすめするシャンプーが異なります。

 

次の3つのタイプから、ご自分にあったものをお選びください。

 

@体質的に脂性。頭皮がギトギトな場合

 

脱脂力が強いシャンプー
頭皮のべたつきを解消するシャンプー。自分にあったものを診断!

 

 

A本当は脂症ではないのに地肌がべたつく時

頭皮の潤いバランスをとるシャンプー
頭皮のべたつきを解消するシャンプー。自分にあったものを診断!

 

 

B皮膚が剥がれ落ちてくる。脂漏性皮膚炎の場合

脂漏性皮膚炎対策シャンプー

 

頭皮のベタつきの主な原因

  1. 皮脂過剰
  2. ストレス
  3. 動物性の脂肪と糖質の過剰摂取
  4. 血行不良
  5. 脂漏性皮膚炎によるもの等

 

意外な頭皮のべたつきの原因→ちょっとした生活の見直しで解消!

頭皮のべたつきの原因は体質だけではありません。

 

生活習慣により自ら地肌のべたつきを生み出している事もあります。

1:ストレスによるホルモンの乱れ

頭皮のベタつきとストレスって関係あるの!?と思うかもしれませんが、ストレスや疲れが原因になる事もあります。

 

女性ホルモン(男性にも存在します)には皮脂の分泌を抑える働きがあるのですが、ストレスや疲れがたまるとホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが乱れます。

 

女性ホルモンが乱れると男性ホルモンを刺激し増加させてしまいます。そうすると皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。

 

ストレスの解消の仕方は個人個人で異なりますが、なるべく疲れをためない、ぐっすり寝る工夫をするなど、ストレスがたまらない生活を心がけましょう。

2:動物性の脂肪と糖質の過剰摂取

動物性の脂肪と糖質には皮脂腺を刺激してしまう作用があります。

 

動物性脂肪が多く含まれるもの

牛乳・ヨーグルトなどの乳製品・肉類・洋菓子(チョコやケーキなど)

 

動物性の脂肪と糖質は大事な栄養素の一つでもあり、運動をする際に大きなエネルギー源となるものですが、摂取しすぎると皮脂過剰、ニキビ、メタボなどを引き起こします。

 

摂取過多にならないよう、野菜や豆類、海藻類などを取り入れながらバランス良く食べるようにしてくださいね。

3:血行不良による古い皮脂の蓄積

血の巡りが悪く新陳代謝が低下すると、古い皮脂が頭皮に貯まり、べたつきの原因になります。

 

週2回、30分程度の有酸素運動を行うと代謝が良くなり汗もサラサラになるなど、頭皮のべたつきに効果的です。

 

それが難しい方は毎晩お風呂で湯船につかって身体を温める習慣をつける事をおすすめします。

4:シャンプーのし過ぎや洗浄力の強すぎるシャンプーの使用

髪のべたつきが気になるからと、一日に何度もシャンプーをしてしまうのは逆効果です。

 

髪のべたつきの原因は皮脂過剰によるものですが、皮脂膜には頭皮を守るバリアの働きがあります。本来、頭皮に必要な皮脂を洗い過ぎてしまうと、頭皮は「皮脂が足りていない」と判断し、過剰に自ら皮脂を分泌してしまいます。

 

その為、何度も髪を洗っているのに、脂でギトギトの頭皮になってしまう事があります。シャンプーは1日1度までとし、余計な皮脂を落としながらも優しく地肌を洗えるシャンプーを使いましょう。

 

 

 

頭皮のべたつきを解消する診断チェック

あなたの髪にあったシャンプーを診断します。当てはまるものにチェックして、診断ボタンを押してください。

診断項目

 

 

頭皮のべたつきに関する記事

古い皮脂や汚れを洗浄し頭皮に必要な皮脂を残すアミノ酸シャンプー


頭皮がギトギトの方には「脱脂力が強いシャンプー」がおすすめ


脂漏性皮膚炎対策シャンプーは皮膚が剥がれ落ちてくる人におすすめ