頭皮の臭い。あなたの原因と対策はどれ?

頭皮の臭い。あなたの原因と対策はどれ?

頭皮の臭いの原因にはいくつかあり、臭いを抑える対策方法は原因によって異なります。

  1. 加齢臭、ミドル脂臭など皮脂が酸化した臭いによるもの
  2. 脂漏性皮膚炎によるもの(臭いの他、フケも出る)
  3. 汗や雑菌によるもの
  4. きちんと頭皮を洗えていない
  5. シャンプーのしすぎ、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている

頭皮の臭いの症状と対処方法!自分にあった対策をしよう

原因1:加齢臭、ミドル脂臭など皮脂が酸化した臭いによるもの

症状

後頭部、首筋、おでこ周りが臭う。脂が酸化したような臭い。頭部の他、顔(特に鼻周り)や背中、胸などが臭うケースも。

 

シャンプーをしっかり行っても臭いが消えず、シャンプー後のドライヤーをしている最中から再び頭皮の臭いがする人もいます。

 

頭皮の臭いの悩みで最も多いものです。加齢臭とミドル脂臭は厳密にいえば原因は異なります。また発生する年代も加齢臭は40代以上の男女、ミドル脂臭は30代半ば〜40代半ばくらいの男性に起こりやすいといった特長があります。

 

ただ、どちらも加齢や疲労がたまって免疫力が落ちた時などに起こり、対策方法はほとんど同じです。

 

対策

1:加齢臭などに対応したシャンプーを使う

 

加齢臭、ミドル脂臭、皮脂の酸化に対応した消臭シャンプーがあります。臭いの発生を抑える成分が含まれているものもあるので、積極的に使用していくと良いでしょう。

 

→加齢臭、ミドル加齢臭を抑えるシャンプー商品>>

 

2:食生活に気を付ける

 

食生活を少し気を付けるだけで、臭いが気にならなくなる事もあります。

 

野菜を多めに摂り、アルコールや動物性たんぱく質、乳製品、辛いもの、脂の多いものは控えめにするようにしてください。特に生野菜は免疫を高める抗酸化力を上げる酵素が大量に含まれるので、意識して摂るようにしてください。

 

サラダでも良いですが、スムージーや自家製の生野菜ジュースなどを毎日継続すると高い効果が期待できます。

 

3:疲れをためない

 

40代以上になると、疲労やストレスが加齢臭の原因になる、という恐ろしい事態が起こります。ある程度の年齢に差し掛かったら、普通の身体の状態でいるのにはゆとりが必要...という事がひしひしと感じられてくるはずです。

 

仕事や家庭でまだまだ忙しい年代かとは思いますが、毎日の生活の中で少しでも身体に負担をかけなくて済むよう、また睡眠不足にならないよう自分自身を気にかけてあげてください。

 

原因2:脂漏性皮膚炎によるもの(臭いの他、フケも出る)

症状

頭皮の臭い、べたつき、大きなフケが出る、細かい皮膚がぽろぽろと耳・鼻・眉間・頭皮から出る、頭皮が赤い、痒い。

 

症状が長引くと抜け毛を引き起こす事があります。

 

頭皮の臭いの他に、大きな塊のフケや耳の中・周辺から細かい皮が出ている場合は脂漏性皮膚炎の疑いがあります。

 

脂漏性皮膚炎はマラセチアという真菌(カビ)や細菌が原因で起こると言われ、真菌や細菌の増殖を抑える必要があります。

 

対策

1:皮膚科で受診する

 

ステロイド系のローションや、真菌(カビ)の増殖を抑える硝酸ミコナゾールを処方してもらえます。

 

2:脂漏性皮膚炎シャンプーを使用する

 

皮膚科で真菌や細菌の増殖を抑えるシャンプーの使用をすすめられる場合があります。局所的ではなく頭皮全体に使用できるので、チューブ状やクリーム状の薬より効果があらわれるケースもあります。

 

→真菌や細菌を抑える脂漏性皮膚炎シャンプー商品 >>

 

原因3:汗や雑菌によるもの

 

汗そのものはニオイがほとんどありません。ただ汗が皮膚に常在する細菌によって分解される時にニオイが発生する事があります。

 

皮膚には通常、細菌が複数存在しています。この細菌は皮脂汚れや湿気があると増殖してしまい、ニオイの元になります。

 

細菌のバランスは免疫力が落ちていると崩れやすくなりますが、それ以外にきちんとシャンプーを出来ていなかったり、ドライヤーできちんと頭皮を乾かせていない場合も細菌の増殖を招く事があります。

 

対策

1:シャンプーで頭皮をしっかり洗う
2:ドライヤーで地肌まで乾かす

 

原因4:きちんと頭皮を洗えていない

シャンプーの目的は古い皮脂と汚れを落とす事。皮脂が残ったままだと酸化し独特の臭いを発生します。シャンプーのすすぎ残しも臭いの原因になる事があります。

 

対策

1:頭皮をマッサージするように丁寧に洗う
2:シャンプー後は丁寧にお湯ですすぐ

 

原因5:シャンプーのしすぎ、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている

 

1日に何度もシャンプーをしたり、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていると、頭皮が乾燥します。

 

乾いた頭皮は皮膚を守る為にいつも以上に皮脂を出そうとしてしまい皮脂過剰になってしまう事があります。皮脂が過剰になるとそれをエサとする細菌が増えて臭いが発生します。

 

頭皮の臭いが気になる時でも、一日に何度もシャンプーをする事は避けて下さいね。

 

シャンプーの回数が多くないのに頭皮の臭いが気になる場合は、普段使っているシャンプーの洗浄力が高すぎる可能性があります。

 

乾燥体質の方は、古い皮脂は洗い流しながらも頭皮の潤いを守るアミノ酸シャンプーに切り替えてみる事をおすすめします。

 

髪や皮膚はアミノ酸から構成されるケラチンというタンパク質を主成分にしていますが、アミノ酸シャンプーは髪や皮膚と同じアミノ酸を使ったシャンプー。頭皮の乾燥による皮脂過剰や臭いを防ぎます。

 

対策

1:臭いが気になるからと一日に何度もシャンプーをしない
2:乾燥体質の方は、アミノ酸シャンプーを使って皮脂過剰と臭いを防ぐ

 

→皮脂過剰を防ぐアミノ酸シャンプー商品 >>

 

頭皮の臭いに関する記事はこちら

頭皮の臭いを消すシャンプーを厳選!*加齢臭・皮脂臭・汗の匂い


頭皮の消臭スプレーの選び方。臭いのは汗?加齢臭?


人気のシャンプーの香り!ふとした瞬間に漂ういい匂い(´∀`)


女性の頭皮の臭いに効くシャンプー!ハーブガーデンシャンプー愛用中


頭皮臭ケアに使えたオレンジシャンプーオーガニックの口コミ!