髪のボリュームダウンに関するまとめ

髪のボリュームダウンに関するまとめ

髪のボリュームダウンに関するまとめ

 

いつも髪がサラサラしている人って羨ましいですよね。

 

でも髪がボワッと広がり苦労している人って本当に多いんです。単にボリュームがあるように見えるだけでなく、まとまりが悪く清潔感が無いように見えるのも困りものです。

髪が広がってしまう原因は次の2つ!

  1. ダメージや乾燥によるもの(対策を見る→)
  2. 元々毛が多い、太くて固い(対策を見る→)

髪が広がる原因1:ダメージや乾燥によるもの

髪が広がってしまう原因で多いのはダメージや乾燥によるものです。特に湿気が多い梅雨時期に起こりやすく、髪の量が少ない人でも髪が広がります。

 

毛髪がダメージなどによりパサついてしまっている時は、髪のキューティクルが剥がれて水分が保持できなくなっている状態です。

 

パサついて乾燥した髪が湿気の水分を吸収してしまい、髪が広がってしまうのです。

 

対策1:とにかく保湿!

シャンプーは保湿力の高いアミノ酸系のものを、出来れば髪をしっとりさせるオイル入りのシャンプーがおすすめです。

 

市販でよく売られている脱脂力の強い石油系シャンプーと異なり、アミノ酸シャンプーは髪や皮膚の要素となるアミノ酸と同じ成分で洗えるシャンプー。その為、必要以上に髪や地肌から潤いを奪い去りません。

 

 

髪のダメージがひどい人が脱脂力の強いシャンプーを使い過ぎると、ますます髪のパサつきが加速します。キューティクルを守り髪の水分を適切に守る為にも、アミノ酸シャンプーを使うと良いでしょう。

 

 

特に髪の広がりを抑える為にもしっとりタイプ、特にオイル入りのアミノ酸シャンプーがおすすめです。オイルの配合により髪が広がらず、しっとりとまとまりよくなります。

 

>>オイル入り!アミノ酸シャンプー商品

 

対策2:トリートメントは二度使う!

シャンプーの後のトリートメントは、インバストリートメント(シャンプー直後のトリートメント)と、アウトバストリートメント(ドライヤー前の洗い流さないトリートメント)と2度使うようにしてください。

 

この2つのトリートメントの役割は次のように異なります。

  1. インバストリートメント→髪に栄養を与え潤いと艶を出す
  2. アウトバストリートメント→ドライヤーから熱を保護する

 

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を使っているから、インバストリートメントを使用していない、という方が本当に多いのですが役割が異なります。

 

どの髪のタイプも2度使う事を推奨しますが、特に髪のダメージが激しい人や髪が広がりやすい方は必ず2回使うようにしてくださいね。

髪が広がる原因2:元々毛が多い、太くて固い

毛が多い人や太くて固い剛毛タイプの人は、髪のボリュームを抑える為に自分で出来る事もありますが、出来るならプロ(美容師さん)にお願いする事をおすすめします。

 

自分で出来る対策:しっとりタイプのシャンプーとトリートメントを

シャンプーやトリートメントをしっとりタイプのもの、またはオイル入りのものにすると、髪のまとまりを良くする事ができます。

>>オイル入り!髪のまとまりを良くするアミノ酸シャンプー商品

 

美容室で出来る対策1:髪の内側をカットしてもらう

ボリュームダウンをしたい時のカットで、髪の内側を減らしてもらうとボリュームが抑えられます。

 

美容室で出来る対策2:縮毛矯正をする

髪のボリュームダウには縮毛矯正が一番効果的です。

 

縮毛矯正は髪が落ち着きサラサラになりますが、美容師さんの技量や美容室によって、仕上がりや髪の傷み具合に差がでます。(下手な美容師だと不自然にぺったんこになる事も)

 

普段通っている信頼できる美容室か、口コミをよくチェックして美容師さんを選ぶようにしてくださいね。

 

ボリュームを抑えたい箇所だけの部分縮毛矯正も可能なので、美容師さんと相談して納得の上でかけるようにして下さい。

 

髪の太さや固さ・くせ毛の原因って?

髪が硬かったり太いのは、毛髪の表面にあるキューティクルの内部にあるコルテックス(毛皮質)や、毛髪の芯にあるメデュラ(毛髄質)が多いからです。

 

特にコルテックスは髪の大部分を占め、コルテックスに含まれるたんぱく質や水分量が髪の太さや固さ、柔らかさに大きく影響します。またコルテックスに含まれるメラニンの量で髪の色も決まります。

 

コルテックスの量が多いと髪が太く、少ないと細くなるんですね。

 

尚、くせ毛はコルテックスのバランスの崩れが原因と言われています。

 

コルテックスの量やバランスの崩れは、先天的な遺伝の影響が大きいのですが、髪の毛自体を柔らかくまとまりよくしていく事は、お手入れによってある程度可能です。

 

髪のボリュームダウンに関する記事はこちら

髪のボリュームダウンシャンプーを厳選!髪がまとまらない人に